梅は食べ過ぎると下痢になる?

膿めを食べ過ぎると下痢になるという噂を耳にした方もいるでしょう。原因は、梅干しの酸により胃腸が活発に動き消化酵素を通常よりもたくさん分泌してしまうためです。ですが、基本的には一時的なものなので体調の回復を待てばいい点から、あせらずに安静に...

梅のクエン酸は疲労回復の効果あり!

日本人に馴染み深い梅は古来から保存食として好まれてきた食材です。 もちろん梅酒や梅シロップのような飲み物としても重宝されていますが、梅という食べ物の最大の効果はクエン酸に尽きます。先述した保存食の効果をもたらす殺菌能力を支えているの...

梅の毒性について

早春の花の香りや梅干し・梅酒などに利用される実も含め、梅は日本人にとって欠かせない大切な植物です。薬草のように有益な植物の中には、使い方次第では人体に有害な毒性を持つ種類もあり、梅の場合は熟していない青い果実の状態で口にした場合、中毒を起...

梅にも害虫って湧くの?

様々な植物に害虫が発生するように、梅の木にももちろん害虫が発生します。気をつける必要がある害虫の一つ目にはコスカシバが挙げられます。注意しなければならない時期は幼虫の三月から十月です。幼虫の体長は25ミリほどで、成虫は蛾です。 羽は...

梅の効果|疲労回復や風邪予防に最適!

梅は疲労回復や風邪予防に効果があります。様々な成分が含まれていますが、有機酸も含まれています。有機酸の中にはクエン酸も含まれ、疲れの原因となる乳酸を抑える働きがあると考えて間違いありません。乳酸が筋肉に蓄積されると、首や肩の筋肉がこり、身...

梅の花言葉の意味

春の到来を告げる花は様々ありますが、寒空の下で尖った樹木と枝葉に小さくて丸い花を咲かせる梅を見ていると心が和むものです。それは昔の人々も同様で、紀友則が詠んだ「君ならで誰にか見せむ梅の花色をも香をもしる人ぞしる」という和歌のように春や花そ...

梅ジュースには風邪に効く効能があった!

梅ははるか昔から医者がいらないといわれるほどに、体に良い効果が期待できるといわれています。初夏になると青梅が出回るので、自宅で梅ジュースを作り、風邪の予防に役立ててみると良いでしょう。通常であれば梅ジュースを作る際には、長期間漬ける必要が...

生の青梅は害があるから食べたらダメって知ってた?

梅は梅干しにしたりシロップ漬けにしたりといろいろな形で味を楽しむことが出来ますが、生の青梅についてはそのまま食べることはよくありません。というのも生の青梅の果肉部分にはアミグダリン(青酸配糖体)というものがいて、それを摂取すると腸内細菌で...